金儲け、その3。

投稿者: | 2017年4月19日

私は、ある雑誌が好きです。自分で、購入することもあります。月刊誌です。文芸のコンテストなどが、たくさん載っています。私は、主に、文芸のコンテストに応募を喜んでしています。他には、写真、ネーミングのコンテストにも、応募したことがあります。
これらのコンテストで、入賞しますと、賞金や商品券が貰えることがあります。入賞しなくても、嬉しいことに、参加者全員に、金券やボールペンが貰えることがあります。金券は、お金代わりとなりまして、嬉しいことに、コンビニや好きなファミレス、本屋さんで使えるもので、既に使いました。助かりました。
ボールペンは、きれいなデザインで、好きになりました。次の作品を書く際に、大いに使っています。こちらも、記念になっています。
雑誌の後ろのほうに、掲載されています過去に受賞されました作品を、読むことがありました。きっと、専門家が読みましたならば、上手な作品であるのでしょう。私には、悲しい経験、涙を誘うお話に思えました。このような経験自体、してしまうと、つらく悲しいものに思いました。そのようなつらさを乗り越え、ペンを持ち、原稿用紙を前にしまして、頭を使いだし、何度も自分の書きました作品を読み、直すことで、受賞を、見事に射止められたのかもしれません。